カテゴリー
NEWS

長井短、上村海成、本田剛文、松大航也、竜雷太の出演が決定!4月放送スタート!ドラマ『ねこ物件』

長井短、上村海成、本田剛文、松大航也、竜雷太の出演が決定!4月放送スタート!ドラマ『ねこ物件』

2022/02/15公開
news image

古川雄輝が主演する、4月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS11ほかにて放送開始されるオリジナルドラマ『ねこ物件』。このたび、細田佳央太の出演に続き追加キャスト5名が発表となった。

 本作は、ある一軒家を舞台に、猫を愛し共に暮らす男・二星優斗と、夢を追う同居人たちの人生模様と、猫を通じて人とのつながり方や新しい家族の形を描いた、究極の癒し猫エンターテインメントである。

ねこ×イケメン×シェアハウス
イケメンだらけの共同住宅
入居条件は「猫に気に入られる事」
古川雄輝&細田佳央太に続き、追加キャストが発表

古川演じる主人公・二星優斗はひょんなことから猫付きシェアハウスのオーナーになる。細田演じる入居希望者の司法浪人生・立花修に続き、長井短、上村海成、本田剛文、松大航也、竜雷太の全5名の出演が発表された。

 優斗の家の管理をしている不動産会社に勤める広瀬有美を演じるのは、演劇活動と並行してモデルとしても活動し、ドラマ『アンラッキーガール』や『家売るオンナの逆襲』、映画『賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』などに出演する長井短。
そして、細田に続き、猫付きシェアハウスの入居希望者としてやって来るイケメンは、上村海成、本田剛文、松大航也の3名。俳優志望・島袋毅役は、モデルとして芸能活動を開始後、ミュージカル『テニスの王子様3rdシーズン』や、連続テレビ小説 『半分、青い。』、大河ドラマ『青天を衝け』などの話題作に出演する上村海成。プロボクサー志望・矢澤丈役は、東海地方出身・在住の男性メンバーで構成された、エンターテイメント集団BOYS AND MENのメンバーでもあり、ドラマ『あなたには帰る家がある』や『トクサツガガガ』などに出演する本田剛文。台湾人の留学生・ファン役は、『GARO ‒VERSUS ROAD‒』でドラマ初主演を務めたほか、連続テレビ小説『エール』に出演し、今年公開の映画『20歳のソウル』に出演が決定している松大航也。更に、優斗の祖父役として、竜雷太の出演も決定した。

ねこを通じて登場人物がそれぞれどのように関わり合っていくのか、そして入居希望者が「猫に気に入られる事」ができるのか見どころとなっている。

本情報の解禁に伴い、追加キャスト5名全員からのコメントも届いている。

【ねこ物件】は、2022年4月よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS11ほかにて順次放送スタート

長井短さんコメント

  • ドラマ出演について
    ねこさんにはかねてより畏怖の念を抱いていましたので、とても厳かな気持ちになりました。凄く嬉しかったです。
    あと、イケメン×ねこっていう最強タッグの中に、え、入っちゃって大丈夫ですか?空気澱みませんか?っていうちょっとした不安も感じました。
  • 不動産会社に勤務・広瀬有美を演じるにあたり、役作りで気をつけたこと
    有美は少し変わってて、少し優しくて、少し頑固で…色んな「少し」が集まって出来ている人間だという印象だったので、その「少し」を大切にするよう気をつけました。役として一つの面が立ちすぎないよう加減するのが難しかったです。
  • ねことの共演について
    ねこさん方はいつも悠然としていて、そのおかげで現場もとても和やかな雰囲気でした。ねこさんなんてもう、本当に、そこにいてくれるだけで素晴らしいのに、とあるシーンでとんでもない名演技を見せてくれて。本当に感動しました。ねこ凄すぎ。
  • 視聴者へのメッセージ
    ハラハラドキドキはしないけど、だからこその小さな面白みが詰まった作品です。ねこと善人しか出てきません。こういう世界があるんなら、明日もなんとかやってやるかって気持ちになれるんじゃないかと思います。古川さんはじめ、キャストスタッフみんなで丁寧に作りました。「ねこ物件」の居心地の良さが、皆さんにも伝わりますように!

上村海成さんコメント

  • ドラマ出演について
    お話を頂けたことはとても嬉しかったです!が、しかし、今までの人生でちゃんと猫と接した記憶が無く、
    かつ、日頃の自分とは、正反対?の明るいキャラクターを自分が演じられるのか!?と正直少し焦りました(笑)
  • 俳優志望・島袋毅を演じるにあたり、役作りで気をつけたこと
    俳優志望の設定は自分も通ってきた道ですし、そこは、やり易かったのですが、
    それ以外は普段の自分とまるで違うキャラクターだったので、どう演じるべきか色々と考え、沢山探りました。
  • ねことの共演について
    とにかく可愛かったです!その一言に尽きます。それ以外に表現のしようが無いくらいです。 毎日の撮影が、とても幸福な日々でした。
  • 視聴者へのメッセージ
    登場人物それぞれが、色々な悩みや問題を乗り越えて成長していく様子や、猫の有り余る可愛さに心が洗われるような作品になっていると思います。そして、素敵な俳優やスタッフの皆様に恵まれて、とても楽しかった二ツ星ハイツでの日々を、視聴者の皆様とも共有出来たら嬉しいです。

本田剛文さんコメント

  • ドラマ出演について
    猫がテーマとなる作品ならば素敵に決まっているじゃないかと、タイトルを聞いた時点で脊髄反射的に感じ、この上なく幸せな縁をいただいたと思いました。
  • プロボクサー志望・矢澤丈を演じるにあたり、役作りで気をつけたこと
    普段から食レポのお仕事が多いのですが、その中で身体を絞ってクランクインするためのダイエットに励んだ日々は少々大変でした……。
  • ねことの共演について
    猫と過ごす撮影現場は僕にとって離れがたい幸せ空間になっていました。段々と心の距離も縮まっていった感覚もあり、それがたまらなく嬉しかったです。
  • 視聴者へのメッセージ
    作品の素晴らしさには確信を持っていますので、まずは何はともあれ、猫の可愛さの摂取が目的でも良いので是非ご覧いただければと思います!ご期待ください!

松大航也さんコメント

  • ドラマ出演について
    お話をいただいたときは凄く嬉しかったですし、過去にお仕事をさせていただいたスタッフさんも多いチームで、またお仕事をご一緒できることがとても嬉しかったです。
  • 台湾人の留学生・ファンを演じるにあたり、役作りで気をつけたこと
    気をつけたことは言葉遣いです。自分が演じたのは台湾人の役なので、観ていただく方々にどれだけそのキャラクターが伝えられて、物語に集中していただけるかが大事だと思いました。
  • ねことの共演について
    自分は猫が好きで、撮影となると猫が思い通りに動いてくれなかったりする部分はもちろんありましたが、そういうところも含めて可愛くて、やっぱり猫が好きだな~と思っていました。
  • 視聴者へのメッセージ
    この作品は、登場人物一人一人がフォーカスされているところが多いので、
    そこを観ていただいて何か頑張るきっかけになったり、温かい気持ちになっていただけたらうれしいです。

竜雷太さんコメント

五年前にバジル(チンチラ)を亡くしました。
それ以来の猫さんとの触れ合いでした。
仕事だったのか猫遊びだったのか楽しい時間でした。
ありがとう。